2020-12-01から1ヶ月間の記事一覧

”お使いのPCに必要なメディアドライバーがありません。”仮想マシンにOSインストール時にエラー

検証でVMware Player上に仮想マシンを作成し、評価版のWindows Server 2012をインストールしていると、以下のエラーが表示されて、インストールが進まない現象にぶつかりました。 【ドライバーの読み込み】 お使いのPCに必要なメディアドライバーがありませ…

Windows KMSホストに手動でDNSにSRV レコードを作成する方法

基本的には、KMSホストの導入はとても簡単です。 KMSホストとなる端末上で、以下の作業をすれば完了です。 ①コマンドプロンプトを起動 ②以下のコマンドを実行 >slmgr.vbs /ipk <kmsキー> ③ライセンス認証を実施 >slmgr.vbs /ato ④認証状況を確認 >slmgr.vbs /dlv </kmsキー>…

Fortigateの行数表示をなくすコマンド(ter len 0)は「set output standard」

FortigateはGUIで操作する事が多いですが、一部の設定はCLIでのみ対応しているものもあります。 その為、CLIもある程度、操作になれる必要がありますが、コマンドがこれまた特殊です。 showコマンドを実行すると、かなり長い設定ファイルが表示されます。そ…

SRX JunosOSをこれから学ぶ人、未経験者にお勧めの書籍

ネットーワークエンジニアをしている場合、色んな機器を触れるほうが仕事をしやすくなりますが、会社によって導入しているネットワーク機器が違いますし、これも経験によると思います。そして、ネットワークエンジニアをしていると、通信許可の設定を専門で…

Windows10 アップグレード後、hyper-v仮想マシンが起動しない Start-VM: ' VM_NAME ' を開始できない Vmcompute.exe

Windows10へのアップグレード後、hyper-v仮想マシンが起動しない件に関する情報について共有します。Windows10でHyper-Vを利用している環境があるかと思います。そこで、Windows10へのアップグレードを行うと、仮想マシンが起動できなくなる事象が発生する場…

Windows10 UAC 失効した証明書で署名された実行可能バイナリファイルをブロックし起動に失敗

Windows10 UAC 失効した証明書で署名された実行可能バイナリファイルをブロックし起動に失敗することがあるようです。 サーバの構築中は色々と制限があるので無効にすることがありますが、おそらくWindows10はセキュリティのために、有効にして運用している…

Windows Server 2008 R2はデフォルトでTLS1.1、1.2は使えないので設定が必要

まだまだ、会社で古いOSを稼働させているということがあるかもしれません。ただ、パッチが適用できないなどのセキュリティリスクがあるので、なるべく早めにOSのバージョンアップをしたほうがいいですね。 そして、Windows Server 2008 R2はデフォルトでTLS1…

WSUS2012でWIDではなくSQLサーバを選択する判断基準は負荷分散

Windows端末のパッチ管理はWindows Server標準のWSUSを利用するケースが多いと思います。導入もそれほど難しくないので、運用さえのれば、とても便利なサービスです。 そして、WSUSサーバを導入する場合に、データベースを選択することになりますが、無償のW…

Microsoft Windows NLBを使用する場合のCiscoの推奨 ユニキャスト フラッディング対策

ユニキャスト フラッディングを発生させる、Microsoft Windows NLBを使用する場合のCiscoの推奨についての情報になります。 情報元はこちら。 Catalyst スイッチの Microsoft Network Load Balancing 用の設定例 - Cisco Microsoft Network Load Balancing(…